女性

生活習慣で冷え性は改善できる|血液の流れを良くする方法

豊富な栄養素

ドリンク

アブラナ科の野菜であるケールには、ビタミンAやカルシウムなどの栄養素が多く含まれています。青汁の原料に使用されているので、青汁を飲むことでケールの栄養素を摂取することができます。飲みすぎてしまうと、便秘になる恐れもあるので注意が必要です。

View Detail

水素水が手軽に飲めます

女の人

高濃度水素水サーバーは最近ではその手軽さがうけて人気になっています。従来のウォーターサーバーのオプションなどで、水素水が気軽に飲めるようになったのです。選択する際には気体過飽和式のほうが安全であり、水素が抜けにくいとされています。

View Detail

冷える原因と改善食

コップを持つ手

冷える原因

多くの女性が悩んでいる冷え性。私自身、一年中冷え性で悩んでいます。冷え性は血行不良が原因と言われていますが、血行不良になる原因は何なのでしょうか。まず一つ目が食生活によるものです。夏野菜や、南国で育っている果物や野菜、コーヒーなどは体を冷やす作用があります。夏野菜のなかでもトマトは水分量が多く、特に体を冷やしてしまいます。体が火照っている夏などは良いかもしれませんが、冷え性の人はなるべく控えるようにしましょう。次に運動不足です。もともと筋肉は血液を温めて血行を良くしてくれる働きがあります。そのため、適度に運動をして筋肉をつけた体づくりをすれば血液の流れが良くなり、冷え性改善につながります。逆に筋肉が少ないと冷えやすくなってしまうので気をつけましょう。

改善するための食べ物

冷え性を改善する食べ物は何なのでしょうか。まず一つ目に、体を温める食べ物です。代表的なのが土の中で育った、玉ねぎやじゃがいも、ごぼう、それからにんじんなどの野菜です。これらは体の芯から温める効果があります。また、調理して温かいうちに食べるとさらに体を温める効果があります。次に、血液をサラサラにする食べものです。いくら温かい食べ物を食べても、血液がドロドロでは全身に血液が行き届かず冷え性改善にはなりません。血液をサラサラにするためには、魚や納豆、海藻、きのこ類など昔からの日本人が食べていたようなものがオススメです。これらの食べ物を摂取して血行を良くし、適度な運動と共に体を温めて冷え性を改善しましょう。

殺菌パワーを持つ蜂蜜

ハチミツ

マヌカハニーはニュージーランド土着の植物からつくられる特別な蜂蜜です。空腹時に少しづつ摂ることで、体内の悪玉菌を殺菌してくれます。もともとマヌカの樹の抵抗力を司っていたマヌカハニーは、善玉菌を殺してしまうことがありません。これが人気の秘密にもなっています。

View Detail